寺中 祥吾

寺中 祥吾

協力スタッフ

人と町と海と山が手の届くところにある長崎県長崎市の出身。これまで野外教育や経験学習を入り口に、人や集団の学びと成長に関わってきました。最近心に留めている言葉は、健康と発揮。そこにいる誰もが自分の関心や能力をまるごと発揮できる場に。 流通経済大学スポーツ健康科学部 専任教員(助教)

Q1自分のことを一言で表現すると?

まえむきネクラ

Q2苦手なことは?

怒ること、落下系絶叫マシン、こちょこちょ、乗り物酔い

Q3これから始めてみたいことは?

冬も終わったので自転車通勤を再開!

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

暮らしたい場所に家族と一緒に暮らしている。風越学園では、子どもたちが企画した「学校を作り続ける」というシンポジウムに初期メンバーが呼ばれて、みんな好き勝手なことを話している。