清水 春美

清水 春美

子どもたちの日々のなかに、生きる原動力をちりばめたい。いってらっしゃいと送り出しながら、いつでも戻れる場を整える。自分の人生を生きてほしいと願うから、生きるためのサポートを丁寧に。

Q1自分のことを一言で表現すると?

気になったら、まず、ちゃぽんと飛び込む

Q2苦手なことは?

睡眠不足、よどんだ空気、圧が強いこと

Q3 これから始めてみたいことは?

散策、身体能力を高める

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

気になることにちゃぽんちゃぽんと飛び込みながら、軽井沢風越学園の今を楽しんでいる。軽井沢風越学園には自然と共に、丁寧な時間が流れている。自分で自分の学びを作り上げていく子どもたち、スタッフ、たくさんの作り手によって、学校づくりは続いていく。

清水 春美の記事

誰もが作り手になれる

誰もが作り手になれる

風越のいま

清水 春美 2019年4月18日

スタッフ一覧へ戻る