勝山 翔太

勝山 翔太

Shota Katsuyama

“健康”というキーワードをベースに興味のある世界をわたり歩いて転々と。子どもの育ちに周りの大人が様々な形で関わり“問い”を通じて、子どもも大人も持続的に学び合える環境をつくりたい。テーマは『究極の健康づくり』、好きなものはダンスと日本酒と珈琲。

Q1自分のことを一言で表現すると?

カタチのない表現者

Q2苦手なことは?

魚を食べること

Q3これから始めてみたいことは?

絵・絵本をかくこと、ものづくり、珈琲探究

Q420年後の私と軽井沢風越学園はどうなっている?

あいかわらず、やってみたいことを見つけて挑戦している。軽井沢風越学園は、良い意味で驚かれないようになっている。それでいて、いつみてもワクワクするし面白い。