よくある質問

よくある質問とその答えについては、順次追加していきます。ここに掲載されていないことでご質問がある場合は、問い合わせよりご連絡ください。

 

Q)設立場所について
A)長野県北佐久郡軽井沢町です。軽井沢風越公園から東に5分ほど歩いたところです。緩やかな起伏があり、自然が残る豊かな場所です。

Q)軽井沢風越学園の名前の由来について
A)学校設立予定地の近くに風越山や軽井沢風越公園があるので、それらにちなんで「軽井沢風越学園」としました。「風越」は「かざこし」と読みます。

Q)開校時期について
A) 2020年4月の設置を目指し、認可取得のための活動をしています。しかしながら、何かしらの事情により設置予定を2020年4月以降に変更せざるを得ない場合もあります。

Q)義務教育学校について
A)義務教育学校とは、小学校課程と中学校課程の義務教育を一貫して行う学校です。学校教育制度の多様化及び弾力化を推進し、小中一貫教育を実施することを目的に平成28年4月1日から施行された法律に基づく学校です。平成28年時点で全国で22校が開校しています。軽井沢風越学園は、幼稚園と義務教育学校を設置する予定です。

Q)入学募集定員と選抜方法について
A)幼稚園は一学年12名、義務教育学校(小・中学校)は一学年30名の定員を予定しています(認可前のため、変更の可能性があります)。2017年4月時点では、幼稚園年少(満3歳)〜中学1年生までであれば、入学を受け付ける予定です。中学2、3年時からの入学については現在検討中です。入学希望者が定員を超えた場合の選抜方法については未定です。軽井沢風越学園の理念に沿った選抜方法を検討していきます。

Q)入学金や授業料について
A)入学金や授業料については、長野県内の私立幼稚園、小学校、中学校のそれらを参考にしながら、現在検討を進めています。また奨学金制度をつくり、様々な家庭環境の子どもたちが通える環境を目指します。

Q)学童保育について
A)地域の学校の一つとして、軽井沢町内の公立小学校と同じように学童保育の必要性は認識しています。私たちだけではなく、地域の方々の協力を得ながら運営する等、様々な形態を検討し始めています。

Q)給食について
A)「食」については、大事な学びの一つだと考えています。軽井沢風越学園では、お弁当ではなく何らかの形での給食を予定していますが、運営主体や運営方法は今のところ未定です。様々な学校や自治体の給食の在り方を参考にしながら検討していきます。