エッセイ

軽井沢風越学園設立に関わるメンバーが思いを綴るエッセイ

No.16 子どもが自分で遊べるように(奥野千夏)
No.15 放課後まなび場「風越こらぼ」スタートしました(甲斐崎博史)
No.14 <自由>と<自由の相互承認>の感度を育むことが、本当に教育の原理なのか?(第1回風越コラボレポート)
No.13 校舎と私たちの願い(本城慎之介)
No.12 何も決まっていないところから、みんなでつくる楽しさ(長沢恵美)
No.11 2017年をふりかえって(鼎談)
No.10 子どもたちの多様な在り方を大切にできる大人でありたい(根岸加奈)
No.9 関わりを促進する触媒のような存在へ(寺中祥吾)
No.8 採用合宿を終えて(本城慎之介)
No.7 理念をプロセスで体現する学校づくり(辰巳真理子)
No.6 自分自身の経験から再発見した子どもたちの学ぶ力(甲斐崎博史)
No.5 子どもたちと、哲学探究(苫野一徳)
No.4 ありのままで、子どもたちとともに育つ・学ぶ(小川佳也)
No.3 カリキュラムの3つの軸(岩瀬直樹)
No.2  軽井沢風越学園設立に繋がる3つの出会い(本城慎之介)
No.1  <自由>と<自由の相互承認>とは (苫野一徳)