【エッセイ】<自由>と<自由の相互承認>とは

公教育(学校教育)の最も大事な本質は、すべての子どもたちに、〈自由〉に、つまり「生きたいように生きられる」力を育むことにある。そう私たちは考えています。

だれもが「生きたいように生きたい」と願っています。学校は、そんな子どもたち一人ひとりの「生きたい人生」を共に考え、それを実現するための力を育む使命を持っているのです。

“【エッセイ】<自由>と<自由の相互承認>とは”の続きを読む